1.「花田の初めてを賭けた戦いが、いま始まる!」

 姫子・哩「「キラメチャレンジ♪」」

 煌(お二人が言うといかがわしいものに聞こえるのですが……)

 今回は「花田煌は本当にトバないのか?」をお題にしたいと思います。


2.状況

1【基本ルール】
 咲-Saki-長野地区予選個人戦と同じ赤四枚の半荘戦
 ただし花田煌のみ1,000点、他家は33,000点持ちでスタートとする

【勝利条件】
 花田煌は半荘終了までにトバなければ勝ち
 それ以外は花田煌をトバした時点で1位だった者の勝ち

【同卓者・親番について】
 「花田煌」「片岡優希」「原村和」「夢乃マホ」が同卓
 親番は「片岡優希→花田煌→原村和→夢乃マホ」で推移

【その他条件】
①夢乃マホについて
 この卓に限って夢乃マホは絶対にチョンボしないものとする。
 また、この卓で夢乃マホが使える能力・打ち筋は「片岡優希」「原村和」「宮永咲」「竹井久」のものを使えるとする。

②片岡優希・原村和の実力について
 二人とも全国大会時点の実力とする。



3.各選手の意気込み

■原村和

和「そういえば、花田先輩が0点割ってるとこは見た覚えがないですね」

和「でも、絶対にトバないとか――そんなオカルトありえません」

■夢乃マホ

マホ「今日はがんばって、花田先輩にマホが成長したことをアピールしたいです!」

マホ「マホ――花田先輩をトバせる気がします」

■片岡優希

優希「新道寺の部長が花田先輩トバしたら花田先輩の処女奪っていいって言ってたじぇ」

■花田煌

煌「部長、あとで少しお話が」


 上記の状況であれば、四人のうち誰が勝つでしょうか?


4.結果

2

煌「ツモ! 300、500! これでラストです!」

優希・マホ「「ぬわーーーーーーーーっ!」」

煌「まだまだ後輩たちに負けるわけにはいきませんよ!」

和「お見事です、花田先輩」

煌「さて……部長、姫子、お話しましょうか」

咲「新道寺の人たちならさっき逃げましたよ?」

煌「ぶちょーーーーーーーーーーーー!」

(多分)続く   








哩「――高遠原中学がやられたか」

??「高遠原は四天王の中でも最弱……」

??「いざとなったら私らがカタつければええやろー」

??「せやな」

??「おかし……」



記事まとめ(アンケ系)