1.ついにこの手の気持ち悪い問題がやってきた

1 貴方は咲-Saki-世界の住人です。

 新幹線に乗っている貴方は車中で突然便意を感じました。「この感覚……大か!」とニュータイプ的な直感で大きい方が出そうなことを察知しています。

 とはいえ直ぐに顔を出すことは無いだろうと高をくくっていた貴方ですが、通路に立ったところで腹部に衝撃を受けます。

 腹部に衝撃を与えた正体、それは先ほどから車中を走り回っていたガキでした。

 ガキのヘッドバットを受けた貴方の便意は加速します。「ごめんなさーい」と言って走り去るガキの横顔は嫌らしい笑みを浮かべていた気がしましたが、それに構っている暇はありません。

 内股になりながらトイレに駆け寄ります。その心境は友を暴君の下においてきた羊飼いの青年メロスのようでした。というかあの話のセリヌンティウスって完全にとばっちりだよね。まさに親友? がクソ漏らしたのでケツを拭いてやっているような……。

 ともあれ、貴方は無事トイレの扉に手をかけることに成功しました。幸い、まだ中に誰もいないようです。やったぜ! 貴方は勝利を確信してトイレのドアを開けようとしました。

 が、そこに同じくトイレに入りたい野依理沙(高校生)がやってきました。

 今回のアンケートは野依理沙にトイレに入る権利を野依理沙に譲るか譲らないかというものになります。


2.状況

【選択肢】
 野依理沙にトイレに入る権利を譲るか、譲らないかの二択になります。

【譲った場合】
 野依理沙にペコペコ頭を下げられます。
 そして彼女はトイレに間に合います。貴方は漏らします。

【譲らなかった場合】
 野依理沙に涙目で見送られます。
 貴方はトイレに間に合い、至福の一時を過ごすことが出来ます。
 が、トイレの外では野依理沙がおしっこ漏らします。

【その他条件】
①トイレの空き状況
 いま直近で空いているトイレは貴方がドアノブを掴んでいるトイレのみです。
 貴方も野依理沙も他の車両にあるトイレに行く猶予は無いものとします。
 そのため、悠長に「のよりん飲んであげるよ!」などとやってると貴方は漏らして漏れ無く捕まります。

②じゃあ二人でトイレに入るよ!
 それは別にいいのですが、余程気転を効かせないと出てきた時には捕まると思います。
 
③こんなアンケ取るなんて……失望しました
 書いてる管理人もドン引きだよ……失望しました、ちゃちゃのんのファンやめます。


3.野依理沙はなぜこんな状況に陥ったのか

 後に麻雀のプロの道へ進み、(多分)数々の輝かしい功績を残してファンから「のよりんかわいい!」と言われる野依理沙もこの時はまだうら若き女子高生だった。

 二日後から開催されるインターハイ出場のため、長い長い新幹線での旅の途中だったが、新幹線に乗る前からウキウキだった野依理沙はその時点で缶ジュース三本をガブ飲み、友人らに「のよりんトイレ行っとかないともらすよー?」と言われたものの、

「よゆう!」

 などと友人らの貴重な進言も突っぱね、新幹線の席に座るとお菓子やらジュースやら広げ、自分が過ごしやすい空間を形成し、友人達とUNOに興じ始めました。

 しばらくUNOに熱中していた野依理沙ですが、友人らが「のよりんUNOって言ってなーい」などと言ってきたり、自分の番の手前で何度もリバースされて勝てず、次第に涙目になってきました。

 最終的にはプンスコして一人で携帯テトリスで遊びながら、またジュースをガブ飲みしていたのですが、ここでようやく尿意をもよおしていることに気づき、

「お、おしっこ!」

 と慌てて席を立ってトイレに向かいました。どうも一刻の猶予も無いようです。

 空のペットボトル片手にトイレに辿り着いた野依理沙でしたが、そこには一足早くトイレにたどり着いてドアノブに手をかける貴方の姿がありました。


 上記のちょっとどころではなく気持ち悪い状況であれば、貴方はどんな選択をしますか?


4.結果

7

 「ごめんね、のよりん、このトイレは一人用なんだ」

理沙「」

 「ちゃんと見ててあげるからそこで漏らし……おや、そのペットボトルは」

理沙「!」

 この時 野依に電流走る!

理沙「これですればいい!」

 ペットボトルでトイレを済ませるという、悪魔的な発想……!

理沙「…………!」

 野依理沙はペットボトルを振りかぶり!

理沙「これでしてて!」ズブリ

 なんと 貴方のケツに突き刺してしまった!

 「」

 こうして、二人共無事用をたすことが出来たとさ。

 めでたしめでたし。


記事まとめ(アンケ系)