1.前回のあらすじ「アツゥイ!」

1 貴方は龍門渕高校の理事長です。

 前回、部室が真夏のように暑くなるほど熱心にスカウトを頑張った結果、「竹井久」「松実宥」「姉帯豊音」の三人を龍門渕麻雀部の部員として迎えることが出来ました。

 彼女らの活躍もあり、県予選では風越女子の福路美穂子に苦戦したものの、団体戦で全国のキップをつかむことが出来ました。実質新しくスタートした部としては中々の快挙です。

 ただ、全国大会では白糸台の大魔王やら大生院のイタコやらに阻まれ、さすがに優勝までは出来ませんでした。

 その後、部室のブレーカーが落ちて凍死者が出そうになったり、痴情のもつれで刃傷沙汰になりそうになったり、プロ野球のスカウトが姉帯さんに声をかけにきたりということもありましたが、まあ概ね何事もありませんでした。

 全国大会でもそれなりの成績は残したものの、これで満足しているような貴方ではありません。

 金と権力に物を言わせて新たな「特待生」候補を家事や無職の相手で忙しい執事に頼み、十人の候補に絞り込みました。今回は全国でブイブイ言わせたネームバリューが多少なりともあるおかげか、前回よりは容易に選手を引っ張ってこれそうです。

 貴方なら十人のうち、誰を特待生に選びますか?


2.条件

【選択肢】
 「荒川憩」「鶴田姫子」「神代小蒔」「亦野誠子」「池田華菜」「井上純」「上重漫」「染谷まこ」「松実玄」「天江衣(年齢不詳)」の十人から特待生にしたい者を選んでください。

【特待生取得に関するルール】
 特待生候補の十人はそれぞれ獲得に必要な条件を決めています。その条件を満たしてさえいれば何人でも特待生を取得できますが、条件を満たしていない場合は例え最も投票された候補でも取得出来ません
 投票=取得の手間とお金と思ってください。

【各選手の取得条件】

①鶴田姫子
 総投票数の90%が必要
 本人曰く「あん人のおらんとこに行くつもりはなか!」とのことです。
 もし来た場合「私は、絶対●井久には屈さん!」とか言い出します。なお、
②荒川憩
 総投票数の40%が必要
③神代小蒔
 総投票数の25%が必要
④亦野誠子
 総投票数の13%が必要
⑤池田華菜
 総投票数の12%が必要
⑥井上純
 総投票数の11%が必要
⑦上重漫
 総投票数の10%が必要
⑧染谷まこ
 総投票数の10%が必要
⑨松実玄
 総投票数の8%が必要
 姉がいるので通学の問題とか解決するならアッサリ来るようです
⑩天江衣(年齢不詳)
 総投票数の5%が必要
 ただし、総投票数が200未満の場合、年齢がバレて龍門渕高校はしばらく公式戦出場停止となります。

 この状況であれば、貴方は誰を特待生に選びますか?
 

3.結果

4

 特待生獲得に奔走した結果。

「松実玄」

「神代小蒔」

「荒川憩」

「天江衣(年齢不詳)」

 の四人を龍門渕高校に呼ぶことが出来ました。

 ……あれ? このメンバーやばくね……?


記事まとめ(アンケ系)