1.女子力高い子が結構多い

 本格美少女漫画だけに可愛い子の多い咲-Saki-

 特に全国大会では美少女の祭典と言っても過言では無いほど可愛い子揃いです。地区大会? あれは予選だし……長野と奈良の会場にいた女の子の比率見ると「んんっ……?」となるけど。

 まあそんなことは置いといて、そんな可愛い子揃いの咲-Saki-キャラクター七人の中でお見合いするなら誰とお見合いしたいですか?


2.条件

1【選択肢】
 「福路美穂子」「石戸霞」「新子憧」「松実宥」「清水谷竜華」「宮永咲」「白水哩」の七人の中からお見合いしたい人を選択してください。

【七人それぞれの反応】
①福路美穂子の場合

 料理だけではなく家事全般が得意なようです。
 名門校麻雀部のキャプテンを務めた経験もあり、それでいて驕ることもなく、誰にでも優しげに接してくれるようです。
 なぜか同席している池田華菜に色々詰問されて品定めされます。つまみ出さなきゃ……。

②石戸霞の場合
 17歳。思わず年齢のわりに落ち着いてるね、などと言ってしまうと「よく言われます。……ええ、高校生なのに老けて見えるでしょう? 同級生の子なんて見た目小学生なものですから二人で出かけようものなら『かわいい娘さんですね』って店員さんに言われるほどで、その子には色々大きくて羨ましいって言われるんですが私に言わせてみれば初美ちゃんは子供服でもきぐるみでも何着ても可愛いし、自由に着こなし出来て羨まし」などとしゃべりだして止まらなくなります。止めなきゃ。

③新子憧の場合
 親が同席してると平気そうにしているものの、貴方から直接話題を振られると「ひゃいっ!?」と声が上ずる。両家の親達が「では後は若い人だけで――」などと言って退席すると、目に見えて狼狽え、貴方が話題振ってもコクコクと頭を振って、たまに「ふきゅ……」と言う生き物になります。唐突に抱きしめて悪化させなきゃ。

④松実宥の場合
 同席した松実玄がお姉ちゃん自慢をしてくれます(主に胸まわりのことで)
 なお、見合いの席の趣旨がわかると「お姉ちゃんは渡しません!」とか言い出します。重婚しなきゃ。

⑤清水谷竜華の場合
 見合いにあまり乗り気では無さそうなものの、応対もハキハキしていて話しやすい相手です。身の上話に花を咲かせていると、つい先日までインターハイに選手として出ていた話になり、「怜が――」「セーラが――」と自分の友人を褒め始めて止まらなくなります。
 見合いの途中、覆面を被ったT.OさんとS.Eさんが乱入して彼女をさらっていきますが、殿というか身代わりに二条泉を置いて帰っていってくれます。仕切り直さなきゃ。

⑥宮永咲の場合
 趣味は読書、料理は「あんまり出来ません」というものの謙遜している様子。
 麻雀も嗜んでいるらしく、貴方が麻雀出来ることを言うとどこからともなく髪の毛ピンクの子と腕から竜巻発生している子が全自動卓持ってやってきます。わりと冗談抜きで逃げなきゃ。

⑦白水哩の場合
 緊張しているらしく、喋っているとたまに噛んだりします。
 そして最初から最後まで天井の板をずらした隙間から鶴田姫子が覗いています。月夜ばかりと思わないようにしなきゃ。


 貴方は七人の中で誰とお見合いしたいですか?


3.結果

4 3

 関西勢強すぎぃ!

 福路さんが意外とパッとしない評価だった。


記事まとめ(アンケ系)