1.憧「一年一人でアウェー感がひどい」

1 このブログのアンケ、比較的派手な対決ばかりで地味めの対決が少ない。

 池田華菜。ご存知風越女子高校の団体戦大将を務め、自分の中堅の失点による0点まで到達したものの、そこから+35,800点も稼ぎ、名門校の貫禄を魅せつけた選手。

 愛宕絹恵。あの愛宕洋榎の妹であり、愛宕雅枝の娘(推定)でもある。あの原村和とも渡り合い、姫松の全国大会二回戦勝利立役者となった選手。

 船久保浩子。全国ランク2位の千里山女子の副将を務め、あの圧倒的強者である白糸台の点数を削るのに大貢献した選手。分析力に秀で、『ひらめきひろこ』の異名を持つ。

 新子憧。一時は援交などの風評被害にあったものの、現在は咲-Saki-二次創作でレズ強者の一角を占めるまで成長した期待のホープ。

 以上の特にこれといった考えもなく選ばれた四人のうち、誰が勝つと思いますか?


2.状況

【基本ルール】
 咲-Saki-長野地区予選個人戦と同じ赤四枚の半荘戦を十回行う。

【勝利条件】
 半荘十回でトップを取った回数が最も多かった者の勝利。

【対局者に関して】
 「新子憧」「船久保浩子」「愛宕絹恵」「池田華菜」の四名。

【その他の条件】
①新子憧の服装
 高鴨穏乃のジャージだけを身につけているものとする。


 上記の状況であれば、誰が勝つと思いますか?


3.結果

1

 最初見たときは池田さんが勝ってたんだけどなぁ……やっぱりアコチャがナンバーワン!


記事まとめ(アンケ系)