1.誰か一人ぐらいは制服来て出ようよ

1 シード校ということを加味すれば、作中の第71回大会開始時は九州最強の高校と思われていたであろう永水女子。

 神代小蒔を擁し、二回戦突破は固いと思われていた永水女子ではありましたが姫松高校の末原恭子が意地を見せて二回戦で第71回インターハイの舞台を去ることになりました。

 大将の石戸霞、副将の薄墨初美は同学年とは思えないというかどちらも高校生には見えない風貌であり、その能力は咲-Saki-の登場人物の中でも屈指の火力を秘めたものです。

 キンクリ被害にあった狩宿巴はともかく、中堅の滝見春は三年生三人相手にマイナスとはいえ区間収支2位と一年生ながら大健闘しています。

 そんな永水女子高校レギュラー陣の中では誰が一番強いと思いますか?



2.状況

【基本ルール】
 東風戦・半荘戦などのルールの定めは無し。総合力から一番強いと思う部員に投票してください。

【投票対象】
 「神代小蒔」「狩宿巴」「滝見春」「薄墨初美」「石戸霞」の五人を投票対象とする。

【参考成績~インハイ二回戦のもの】
 神代小蒔:+700
 狩宿巴:-7,600
 滝見春:-8,300
 薄墨初美:+2,300
 石戸霞:+14,100


3.結果

2

初美「全て原村和の所為ですよー……」

霞「むしろ彼女のおかげもあったと思うけど……」


記事まとめ(アンケ系)