1.2013年11月を振り返って

 十一月はこのブログ始めて以来、最大級の出来事がありました。

 簡単に言うと「管理人が自分で割腹自殺した」という他愛のない話ではありますが。

 アクセスはこんな感じに。

1

 やはり咲-Saki-まとめアンテナ様の影響は凄まじいものがあり、うちのような零細ブログのアクセス数はガックリと減る結果になりました。自分で選んだ結果とはいえ、やはりそれなりにヘコむものです。

 いまのところは何とか訪問者数が500前後となっていますが、これも今後は減っていくものと思われます。咲-Saki-全国編が始まれば多少は増えるかもしれませんが、あまり魅力的なコンテンツの無いブログですのであくまで一時的な増加に留まるでしょう。

 ただ、もし仮に咲-Saki-まとめアンテナ様に掲載さえさせてもらっていなければ、現状の500前後の訪問者数ですら稼げて無かったと思います。それどころかもうブログをやめていたことでしょう。あるいは、ブログやってすらいなかったかもしれません。 


2.検索経由の訪問者数に関して

 検索経由の方は少しずつ増えてきました。最近は一日あたり200ぐらいは検索エンジン経由で人が来てます。

2

 ただ、ブログ始めて半年以上立ちますがまだ劇的に増えたりはしてません。

 今後も続けていくのであれば検索エンジン経由で来る人を増やし、なおかつリピーターを増やす戦略を取っていくべきだと思います。

 リピーターを増やすことに関しては、このブログにおける「日誌系記事」よりも「日刊・咲-Saki-」の方に力を入れるべきなのでは無いかな? と個人的には思っています。

 いままでは咲-Saki-まとめアンテナという集団の中にあり、アンテナ登録サイトで一つのブログだと私は思っていました。ただ、いまはそうでなくなってしまいました。

 創作物とか、続き物は続きを追っていくのが結構重労働です。一度読み逃すと、「ああ、もうこの続きは読まなくてもいいかな」と続きを追ってくれなくなる可能性がとても高いです。特にうちの創作物のような大して面白くもなんともないものは。

 そのため、「日刊・咲-Saki-」のような「ナンバリングはされているが飛ばしても問題無く」「咲-Saki-好きな人にとって便利で役に立つ」記事で咲-Saki-好きなリピーターを掴んでいくべきなのではないか、と思っています。まあ便利で役に立つかどうかに関してはかなり疑問がありますが。

 日刊・咲-Saki-でリピーターを増やしつつ、咲-Saki-に関わっている人の輪を広げていければ――と先日までは考えていました。

 実際、日刊・咲-Saki-の更新を続けていくと、サイトの巡回に一時間近くかかり、更新には二時間近くかかっているのが現状です。正直更新キツい。人の書いたor描いたものを無断で紹介させていただいておいて、キツいというのもおかしな話ですが。


3.今後について

 前項の事情もあって、日刊・咲-Saki-は廃止、あるいは週刊、あるいはもっと手間を排して縮小していくことになるかもしれません。

 それは更新がキツいという事情もありますが、咲-Saki-まとめアンテナの掲載を停止してもらって以降、色々考えて「ちょっとこれに取り掛かってみたいなぁ」ということが咲-Saki-関係以外でいくつか出来てしまった関係もあり、そちらに時間割いてみたいという関係もあります。まだ考え中の段階ではありますが。

 あと、そもそも日刊・咲-Saki-って人の褌で相撲をとってる記事なので、特に絵描きさんあたりに「なんだこれ。うちの紹介やめろクソ死ねカス」と思われているような気がします。そういう意味でも、需要なかったら廃止すべきなのではないかなぁ、とも思ったり。

 とりあえず、いまのところは咲-Saki-ブログの更新も続けていくつもりですが(話を途中で放り出すことになるので)、12月の目標は特に打ち立てず現状維持ぐらいを考えています。